【経過報告】多肉大陸対決レイアウト


今日もおなじみ、多肉の生育具合をお伝えするコーナーです!

もう飽きました?

「新作を早くつくれっ!」という心の声が聞こえてきます・・^^;

新作については、決して行き詰まっているという訳ではないんです。

実は新しい事を思い付きまして、そのことについて検証・知識の吸収をしている最中なんです。

まだ紹介できる段階ではないのでもうしばらくお待ち下さい。

 

そういうわけで、今は日々の多肉生育報告を続けてます。

どうぞお付き合い下さいね^^;


今回は「多肉 大陸対決レイアウト」の状況です。

今年の初めに立ち上げました↓

植えてある多肉は、

左側:アフリカ大陸原産の多肉

右側:アメリカ大陸原産の多肉

でしたよね。

※参照「大陸対決レイアウト」

 

作成後、80日経過した姿がこちら↓

とっても順調に育っております!^^

今回も気になるのが前景の黄色い「セダム ドリームスター」

サボテンとハオルチアが隠れてしまいました。

これでも1度トリミングしてるんですよ。

そろそろまた散髪の時期ですね。

 

前方中央のセダムたちの生長が著しいです。

「ハオルチア ピリフェラ」を囲むように植えといたんですが、いつのまにか伸びちゃいました。タケノコのようにw

これはホームセンターで「カット芽」を買ってきたやつです。

寄せ植え用に色んな種類が入ってて思わず欲しくなっちゃいますよね。

でも名前が1つ1つの苗に書いてあるわけではないので、「このセダムの名前は何?」って迷うことがあるんじゃないでしょうか?

使われてるやつは左側から、

  • セダム グリーンペット
  • セダム 乙女心
  • セダム グリーンペット
  • セダム 虹の玉
  • グラプトペタルム 朧月  ※グラプトセダム ブロンズ姫かも
  • セダム 銘月

でしょうか?

環境によって姿がけっこう変わることがあるので100%言い当てるのは難しいですよね。

 

ちょっと脱線しますが、同じファームの同じ多肉なのに【こんなに変わるの?】という例を紹介します。

「セダム グラウコフィリウム」です。

買った時期は異なりますが、同じ場所で管理していました。

葉の形や伸び方が全く別物ですよね。

買ったときはこんな姿↓

これもまた違う形・・

「いったいどれが本来の姿なの~!」ってなっちゃいますよね。

多肉って奥が深いです。

 


話を戻しましょう。

このレイアウトの主旨である「原産地の比較」について思うところは、

本来育成環境の異なる多肉を一つの水槽の中で共存できている

ということの喜びです。

たまたまうまくいっているだけなのかもしれませんが、現実として

うまくいっているわけです。

同じ環境下でどう変化していくのか? これを観察する意味もあってこのレイアウトを作成したのですが、今のところどちらも順調に生育しています。

予想ではもっと景観が崩れていくのかも、と思ってました。

まだ確信はできてませんが、このコンテンツの可能性が広がっていく予感がしています。

 

もっと色んな事例を実践でつかみ、紹介していくことが必要だと感じています。

だから皆さんの応援やアドバイスが欲しいんです。批判の場合はお手柔らかにお願いしますね^^;

 

今日はこのへんで。

また~っ!

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください