アクアリウムに飽きた方にオススメ!-多肉レイアウト


「アクアリウムをやってるけれど、飽きてきた」

「水槽維持が面倒くさいからもうやめたい」

と思っている皆さんへ提案です。

水槽で多肉植物レイアウトをやってみてはいかがでしょう!^^

 

私の紹介している多肉レイアウトでは、全く新しい素材・手法を使ってアクアリウムの醍醐味である「つくり込む楽しさ」を味わえるんです。

こんな感じでつくってます。

バーク小粒貼りレイアウト

 

 

私も元々アクアリウムをやっていました。

特に水草水槽にドップリはまり、水槽を何本も維持していた時期があります。

観賞魚の問屋でバイトしたり、プロショップスタッフとして働いていたこともありました。

だからアクアリウムの魅力はもちろん、そのマイナス面もよくわかっているつもりです。

水槽が完成した時はとても充実していて、ずっと水槽を眺めていても飽きません。

しかししばらく経つとモチベーションが下がってくるんですよね。

その理由はずばり「管理の大変さ」にあります。

いくつかあげると、

  • 水質管理(水換え)
  • 毎日の魚の餌やりと掃除
  • 水草育成の為のCO2添加とトリミング

などなど。

そして何よりメンタルをやられるのが「コケの大発生」です・・。

ちょっと手を抜くとすぐに憎たらしいコケが襲ってきますよね。

こうなるともう水槽をリセットするかきれいサッパリやめちゃいたくなるのはよく理解できます。

 

いま私が取り組んでいる「多肉植物レイアウト」はその維持管理がとっても楽で長続きする要素がたくさんあるんです!

くわしくはこのホームページを覗いてみて下さい。できるだけわかりやすくつくり方を説明してますのできっとやってみたくなるんじゃないかなと思いますよ。

つくるのはそれなりに大変ですが、一旦つくってしまえばあとはたまに水をあげることと多肉植物の生長をじっくり見守ることくらいです。

水を張らないのでコケがほとんど生えません

もちろん水換えもありません

多肉植物が主のため、魚や小動物を入れないのでエサもいりません

必要な機材がアクアリウムに比べると少なく、経済的にもメリットがあります。

そうは言ってもジャンルが違うというか、観葉植物や多肉植物って屋外でやるものじゃないの?

って突っ込みたくなる方もいることでしょう。

たしかにその通りです。

しかしそこをどうにか室内で完結できるコンテンツとして成立させたいと思っているのが私の本音なんです。

園芸というジャンルをアクアリストの方々に、

「多肉レイアウト」という新しいカテゴリーとして提案&発展させていきたいんです。

これはまだ未開拓のジャンルであり完全なブルーオーシャンですよ。

今ならその道の第一人者になれるんです。

私も一緒に多肉レイアウトを楽しめる仲間を探しています。

ぜひ意見交換などしながらこのコンテンツを育てていけたら嬉しいです。

 

今回はアクアリストの皆さんへの呼びかけを中心に書いてみました。

アクアリウム派・園芸派とわけて考えているわけではありませんが、私のやっていることをより多くの方に知っていただきたくって^^;

 

今回はこのへんで、でわ~^^

 


4件のコメント

  1. 記事拝見しました!僕も水槽で多肉の寄せ植えしたいなー!と思っていた所この記事にたどり着きました!アクアリウムは未経験ですが、素敵なレイアウトに感動しました。
    コーデックス種を水槽で維持できたらかっこいいよなーと思いますが、なかなか難しかもしれないですね😅
    また拝見させて頂きます🙂

    1. コメントありがとうございます^^
      コーデックス類は根の張りが強いものが多いので、水槽内だとだいぶ根が広がっちゃいますね。生長しすぎて植え替えをしたい時になかなか抜けず大変でした。
      なので私は鉢植えのままテラリウムに組み込めるユニットを考えましたよ。
      これならいつでも差し替えができるので楽です!
      よかったら覗いて見て下さいね。

  2. 私はどうしても日光を当てたいので外で大きなスタンド式のプランターを作って岩をレイアウトして自生してる感じで多肉を植えています。雨は避けたいので日光の通る駐車場の下で管理してるのでとても楽なのですが、長さ140センチのプランターなので土がとても必要で、山脈をイメージしてレイアウトしていくと高さが出る分、土が深くなり、鉢底から流れ出るまでたっぷりあげるべきか迷います。あとは年月が経つに連れて土が古くなり根腐れが起きやすい土質になってしまうので変えるべきなのか、変えるならどれくらいの頻度なのかってとこがとても心配になってますね。。
    そこのところの管理の仕方教えていただけたら嬉しいです>_<

    1. 屋外で140㎝プランターとはゴージャスですね^^ 幅もそうですが、高さも相当ありそうですね。用土の深さはどのくらいになるでしょうか? 私の場合は水槽なので、深くても20㎝程度です。用土の下にはハイドロボールを入れて排水性を高めており、用土の厚みだけで言うとせいぜい10㎝くらいです。なので鉢植えの時と同じくらいの深さしかないんですよ、実は^^;。
      あとは土が硬くなってくると確かに水の吸い込みが悪くなりますよね。そんな時はちょっと強引ですが、割り箸などあまり尖っていない物で土を突き刺してほぐしてます。こうする事で用土を柔らかくして吸水性をUPさせてますよ。根は多少なら傷ついても大丈夫だと思ってます。
      水に関しては一回にあげる量としてはたっぷりでいいと思いますよ。そしてしばらく水をあげない。経験上何度も頻繁にやり過ぎると根腐れしますね。
      用土の交換は用土の質によるので何とも言えませんが、私はレイアウトに飽きてリセットしたくなったら一緒に用土も交換してます。レイアウトは残して部分的に植物を植え替えることもあるので、その際に用土もそこだけ交換するとかしてます。ご参考になればいいのですが・・^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください